雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > 旅 フィンランド

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

フィンランドの国旗

青空にはためくフィンランド国旗

国会議事堂(パーラメンント)の前で、あまりにもバックの青空とのマッチングが素晴らしく思わずシャッターを押しました。
DSCF1743.jpg

北ヨーロッパ諸国で多く用いられている、いわゆる“スカンジナビアクロス”のデザインを採用した国旗で、青は湖沼と澄んだ空を、白は清らかな雪を象徴するそうです。

ただ、この国旗はクロスの部分に紋章が入っており特別の意味があると思われます。

意味を知っている方は教えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

フィンランドのトラム(Tram)

ヘルシンキを縦横無尽に走るトラムです。
DSCF1750.jpg

町の至る所で頻繁に見かけました。

なんと、現在、11路線あるそうです。

一番多く見かけたのが上の写真の緑色がベースの車両ですが、
ガラス部分が多い新しい車両もたまに見かけました。

いずれもモダンなデザインですが、あまり出しゃばりすぎず町の景観をにうまくとけ込んでいました。

ワンマンカーで、チケットは乗車時に運転手から購入できますが、キオスクで買うと若干安く買えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

あらためてフィンランド

フィンランドはヨーロッパの東端に位置する森と緑に覆われた美しい国です。

面積は九州を除いた日本の面積と等しく、人口は520万人です。

ロシアとスウェーデンに挟まれ、歴史的には両国の支配下に置かれた時期も長く、独立を果たしのは1917年。

現在は世界でももっとも生活水準の高い先進民主主義、福祉国家の一つといわれています。

世界的に有名な企業はやはり携帯電話の「ノキア」でしょうね。

中心街にあるデパートは大きいものから「ストックマン」、「ソコス」、「フォーラム」などです。

特に「ストックマン」は売り場面積も広く、インテリア、生活雑貨用品はふんだんな品揃えで飽きることはありませんでした。

首都ヘルシンキは、緑豊かな海岸線、活気にあふれた港、ヨーロッパとロシアが混じり合ったような建築物が立ち並ぶモダンな街でした。

元老院広場から見たヘルシンキ大聖堂
DSCF1709.jpg


ヘルシンキ駅
DSCF1705.jpg


マーケット広場
DSCF1675.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

フィンランド料理レストランのラッピ(Lappi)

今日は先日行ったフィンランドのレストランを紹介します。

そのレストランはヘルシンキ市内にあるラッピ(Lappi)」といいます。
入り口近くのレジ付近の様子
DSCF1636.jpg

ラップランドとは、フィンランドの最大の県であり、ほぼ北極圏内を指します。
もともとこのあたりは先住民族であるラップ人(サーメ人Saame)が住んでいたところで、現在も、約4000人の子孫たちがトナカイの放牧などをしながら生活しているそうです。

前菜の盛り合わせです。ポイントはベリー系の果物が豊富に盛りつけてあるところです。
DSCF1622.jpg


「トナカイの肉を食べたらクリスマスにサンタさんがこないよ~!」
北欧では肉と言えばトナカイの肉らしいのです。
でも、見た目は牛肉とほとんど同じです。味はくどさや臭いもなく食べやすいです。
ラップランドポテト(ここらでとれる特殊なじゃがいもで、小振りで細長く、色がさつまいもに近い黄色。少し甘みがある)のマッシュポテトを添えて食べます。
DSCF1623.jpg


料理もさることながら、その内装すべてがラップランドをイメージさせる、とっても素敵なものでした。

全体が木作りで装飾品もすべて現地風。厨房の表側の壁の様子です。
DSCF1634.jpg

なんと空気取り入れ口の周りにも本物のトナカイの角がびっしりと・・・
DSCF1635.jpg

お手洗いの入り口です。
DSCF1631.jpg

調味料入れもトナカイの角風でした。
DSCF1629.jpg


旅行ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

1104kazuchi

Author:1104kazuchi
お気に入りの素敵なアイテムをご覧いただき、わずかながらでもライフスタイルへの刺激にしていただければと思っています。訪れた方にワクワクした気持ちを抱いていただくことが何よりの幸せです。

ブログ検索

カスタム検索

コンテンツ

相互リンクをよろしくお願いします!

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム



相互リンク テクノラティプロフィール インテリア・雑貨についてのブログを表示する.
copyright © 雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) all rights reserved.Powered by FC2ブログ 北欧についてのブログを表示する.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。