雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > 北欧雑貨 アンティーク

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

北欧アンティーク風 ポトル

北欧アンティーク風のホーローボトルです。


【送料無料】 野田琺瑯(ホーロー) 北欧アンティーク風 ポトル 1.5L【0925kitamr】

細すぎない注ぎ口はお手入れもラク!カーブが美しい形です。

ホーロー素材は耐久性に優れ、汚れ落ちが良く、匂いがつきにくく衛生的です。

給水口も広くて洗いやすく、フタには木製の取っ手が付いています。

フタの裏には滑り止めのツメも付いていて、注ぐ時に落ちにくい安全設計。持ちやすいハンドルと、大容量の1.5Lで、毎日大活躍してくれそうです。



↓インテリア・雑貨ブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ファイブスタイル ブログランキング

BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

「雑貨の神髄」のホーム
スポンサーサイト

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

リンドベリのカップ&ソーサ(ブロー・ヒュサール)

北欧アンティークのカップ&ソーサー レア リンドベリを紹介します。


Gustavsberg●Stig Lindberg●スティグ・リンドベリ

ひとつひとつ見事に風合いの違う、まさに手描きのよさを味わるシリーズ、ブロー・ヒュサール「Bla Husar」のカップ&ソーサーです。

藍色のデザインが印象的。にじむ藍色の深さに引き込まれてしましそうです。

そのにじみ方には個体差があり、アイテムのひとつひとつに個体差があります。

↓インテリア・雑貨ブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

「雑貨の神髄」のホーム

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

北欧スウェーデンアンティークのStig Lindberg Bersa ティーカップ&ソーサー

北欧スウェーデンアンティークStig Lindberg Bersa ティーカップ&ソーサーです。


Stig Lindberg Bersa ティーカップ&ソーサー北欧スウェーデンアンティーク

人気たかく入手の難しいStig Lindbergデザイン 「BERSA」シリーズのティーカップ&ソーサーです。

コーヒーカップよりひと廻り大きなティーサイズ。

↓インテリア・雑貨ブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

「雑貨の神髄」のホーム

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

北欧アンティーク Stig Lindberg BORO コーヒーカップ&ソーサー

北欧アンティークのStig Lindberg BORO コーヒーカップ&ソーサーです。

Stig Lindberg BORO コーヒーカップ&ソーサー北欧アンティーク
Stig Lindbergの茶器のなかでも最も珍しいアイテムのひとつです。

リンドベリ自身のプライベートな意味合いを込めてデザインされたため、生産数は少なく、まさにコレクターアイテムといえるお品です。

そのくせデザインはこんなにも可愛らしくハッピーで、しかもとてもとてもリンドベリらしい素敵なものになっています。

↓インテリア・雑貨ブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

お立ち寄りいただきたい素敵なショップ

「雑貨の神髄」のホーム

プロフィール

1104kazuchi

Author:1104kazuchi
お気に入りの素敵なアイテムをご覧いただき、わずかながらでもライフスタイルへの刺激にしていただければと思っています。訪れた方にワクワクした気持ちを抱いていただくことが何よりの幸せです。

ブログ検索

カスタム検索

コンテンツ

相互リンクをよろしくお願いします!

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム



相互リンク テクノラティプロフィール インテリア・雑貨についてのブログを表示する.
copyright © 雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) all rights reserved.Powered by FC2ブログ 北欧についてのブログを表示する.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。