雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

雑貨好きのカレンダー

2007年のカレンダーです。
毎月、ワクワクしてしまう映像ばかり
2007ラングカレンダー アメリカンキルト
2007ラングカレンダー アメリカンキルト

にほんブログ村 雑貨ブログへ

スポンサーサイト

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

ファイトケミカルで活性酸素を退治しよう!

活性酸素って知っています?

老化現象は、運動機能や内臓の機能の低下、物忘れ、眼の白内障、皮膚のしわなど、病気とまではいかない衰えのほか、血管が衰えて動脈硬化になりやすくなるなどがあげられます。

最近、こういった現象に活性酸素が深く関わっていることが分かりました。

活性酸素に負けない体をつくるためには、まず毎日の食事を見直すことが大切。

食品添加物たっぷりで、ビタミン・ミネラルの乏しい食事を続けていたら、体のサビを進めるばかりです。

抗酸化を意識した食生活をはじめたいなら、「ファイトケミカルに注目してみましょう!

ファイトケミカル(phytochemical)の「ファイト」とは、ギリシャ語で「植物」のこと。

植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質なのです。

おもに植物の色素や香り成分、アクなどに含まれています。

今や食物繊維に続く「第7の栄養素」として注目されているファイトケミカルは、植物全般に含まれるため種類が多く、栄養効果も多彩なのが特徴。

そして、最も注目に値するのは、なんといっても活性酸素から体をガードする抗酸化作用があるのです。


注目のファイトケミカル

アントシアニン: 赤ワインやブルーベリー、黒豆などに含まれる黒や青い植物の色素

タンニン: 緑茶や紅茶などに含まれる渋み成分。緑茶に含まれるものをカテキンと呼ぶ

サポニン: 食品のアクに含まれる成分。脂質の酸化を防ぐ大豆サポニンが有名

イソフラボン: 大豆に含まれる成分。女性ホルモン・エストロゲンと似たはたらきをすることで知られる

フラボノール: タマネギに多く含まれる「ケルセチン」は吸収がよく、動脈硬化を防ぐはたらきがある

フラバノン: みかんの房と筋に多く含まれる「ヘスペリジン」はビタミンCのはたらきを助ける作用がある

ルテイン: ほうれん草やケールなどに含まれる。目の健康によい

リコピン: トマトやすいかの赤色成分。完熟度が高い方が効果大

リモネン: 柑橘系の果物に含まれる香り成分。がん予防のほか、新陳代謝の改善にも

βグルカン: きのこ類に含まれる多糖体。免疫力を高める作用がある


食べるだけで若返る健康食

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

モールスキン スケジュールノート

本格的な秋が到来したばかりでちょっと気が早いですが、イタリア製の2007年度ダイアリーを紹介します。

赤い表紙がとっても素敵な限定版ダイアリーです。

常に手元に置いておきたくなる、使い込むほど味がでるアイテムです。

リフィルは左ページが週間スケジュール、右ページは横罫線のノートという構成です。

モールスキン スケジュールノート レッド 12month(限定版)





モールスキン クラシック ポケットサイズ ストーリーボード ノートブック(1600)
モールスキン クラシック ポケットサイズ ストーリーボード ノートブック(1600)
ゴッホをはじめ、マティス、ヘミングウェイなど20世紀を代表する芸術家、文豪、そしてヨーロッパの多くの作家たちに愛用され、後にブルースチャットウィンに伝説とともの世界中でよって有名になったノートです。

ゴッホの「ひまわり」はモールスキンのスケッチブックから生まれています。冒険映画にもモースキンを使用している場面が登場しました。

もともとフランスの小さなメーカーが作っていましたが、1986年に一度生産が中止されました。最近になってイタリアのメーカーが復刻させました。

ハードな使用に耐えられる防水性のあるカバー、190~240ページという重厚な仕様、そのシンプルなフォルムは、どんな時代、流行にとらわれない逸品であることは、その200年近い歴史と伝統から証明されています。

そして長い伝統と歴史が示すように一度使うと手放せなくなるノートです。

欧州文具店フルークターク


にほんブログ村 雑貨ブログへ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

つくばQ’t(キュート)の雑貨ショップ

つくば市に2005年秋に開業したTXつくば駅にダイレクトアクセスしている開放的なオープンモールです。

ここには多数の雑貨ショップが出店しています。

キュートの雑貨ショップ←クリックをどうぞ。

ChaRappa(キャラッパ) [キャラクター雑貨・バラエティ雑貨]

Collabo(コラボ) [アジアン・ヨーロピアン雑貨]

スタジオクリップ [生活雑貨・レディスウエア]

伝統の器 織部 [和陶器・和雑貨]

212キッチンストア [キッチン雑貨・生活雑貨]

BE AN ANGEL(ビーアン エンジェル) [トータルファッション雑貨]

FABRICING(ファブリシング) [ファブリック・ホームウェア]

Francfrancfranc(フランフランフラン) [インテリア・生活雑貨]

マザーグースの森 スイートカフェ [なごみ雑貨・キャラクター雑貨]

Riche La Riche(リシェ・ラ・リシェ) [ホームファッション・生活雑貨]

ロフト [ステーショナリー・コスメ・健康雑貨・バラエティー雑貨・生活雑貨・時計・絵画・ネイルサロン]

にほんブログ村 雑貨ブログへ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

カントリースタイル(Country Style)

カントリースタイルには、大きく分けるてアメリカンフレンチがあります。

アメリカンカントリーは、開拓時代の必需品である家具や生活雑貨を作るときに生まれたものが代表的です。

素朴な手のぬくもりの感じさせる手作りの温かさが魅力です。

素材は、パイン材や木綿などのアメリカで手に入りやすいものがどだいとなっていて、ブリキやホーローも使われます。

赤のギンガムチェックが特徴の一つで、モチーフはハートやリンゴ、麦や星条旗が定番です。
スィートハートフェイスタオル(ブルー)【0920BAN2】
スィートハートフェイスタオル(ブルー)【0920BAN2】
アメリカンカントリー雑貨WOODボックスバスケット
アメリカンカントリー雑貨WOODボックスバスケット

[ カントリー雑貨 ] 10%OFF!! アメリカンワイヤーフック スター
[ カントリー雑貨 ] 10%OFF!! アメリカンワイヤーフック スター

フレンチカントリーは、ヨーロピアンアンティークに見られる装飾部分を切り捨てたものです。

もともと自然回帰への思いを上流階級の人々が求めたものなので、穏やかなデザインの中にも品のある美しさが感じられ、心地よい柔らかさと洗練された上品さが魅力です。

素材は、柔らかい白をベースにしており、ホーローやブリキも白を中心に使っているものがほとんどです。

モチーフはバラやレースが人気ですが、ひまわりが描かれる南プロヴァンス風なものもあります。
フレンチ雑貨の定番ぼってりしたガラスの質感がかわいいフランス製保存瓶【M】
フレンチ雑貨の定番ぼってりしたガラスの質感がかわいいフランス製保存瓶【M】
フレンチ ボックス≪small≫
フレンチ ボックス≪small≫
フレンチロゴ入り スイッチプレート
フレンチロゴ入り スイッチプレート

にほんブログ村 雑貨ブログへ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

北欧雑貨(木のアイテム)

北欧でレストランやカフェにはいると必ず目に付くのが、ナチュラルウッドの小物アイテムです。

決して出しゃばらず、シンプルなその作りは、使う人たちの心までも癒してくれます。

木のスプーン&フォーク
木のスプーン&フォーク

木のスープスプーン
木のスープスプーン

和にも北欧雑貨にも合わせやすい素朴なハンドメイド・シリーズウッド ロングスプーン
和にも北欧雑貨にも合わせやすい素朴なハンドメイド・シリーズウッド スプーン

和にも北欧雑貨にも合わせやすい素朴なハンドメイド・シリーズウッド バターナイフ

和にも北欧雑貨にも合わせやすい素朴なハンドメイド・シリーズウッド サラダサーバー



にほんブログ村 雑貨ブログへ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

ヘルシンキのムーミングッズ

ヘルシンキで買ったミーマグカップと絵はがきです。
DSCF1722.jpg

マグカップは「アラビア」という陶器メーカーの製品で現在はイッタラに吸収合併されています。

フィンランドでは、空港のショップ、デパート、ショッピングセンターやお土産やさんとどこでも買えます。

でもミーは地元でも人気があるみたいなので売り切れが目立ちました。
激安!ARABIAアラビア社ムーミンマグカップ各種

絵はがきで一番品揃えが良かったのはヘルシンキ駅の前にある中央郵便局の2階にあるショップでした。

そのほかにもいろんなムーミングッズがありますよ。
ムーミンシリーズのかわいいマグネット。【Moomin】 木製マグネット シリーズ1
ムーミンシリーズのかわいいマグネット。【Moomin】 木製マグネット シリーズ1

【ムーミン】ウォーターキーパー4点セット★ポイント5倍 9/22 0:00 - 9/25 9:59★
【ムーミン】ウォーターキーパー4点セット★ポイント5倍 9/22 0:00 - 9/25 9:59★

いじわるそうで生意気そうなミィの表情がなんとも愛らしい。陶器製のちびのミィは貯金箱になっ...
いじわるそうで生意気そうなミィの表情がなんとも愛らしい。陶器製のちびのミィは貯金箱になっ...

 【ムーミン】 Tシャツ ミイ 小躍り オフホワイト
 【ムーミン】 Tシャツ ミイ 小躍り オフホワイト

ムーミンの公式サイトもあります。
moomin.gif


にほんブログ村 雑貨ブログへ

お立ち寄りいただきたい素敵なショップ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

ヨルダンの瓶詰め砂絵

ヨルダンのペトラ遺跡では、瓶詰めの砂絵の実演販売をしていました。
DSCF1288.jpg

おもしろいのは値段がマチマチなこと。

出来映え、デザインや瓶の大きさ。販売している場所、売り手の考え方等々、いろんな要素が含まれているみたい・・・・

この後、いろんな所で同様の瓶詰め砂絵を見る度に値段をチェックする癖が付きました。

同じくペトラ遺跡の「らくだ」たち
DSCF1280.jpg

かわいいお尻に思わずパシャッと撮りました。

ヨルダン側の死海からミネラルたっぷりの贈り物
RIVAGE-リバージュ-【死海の塩と泥がくれた死海成分高配合ソープ】ブラックマッドソープ
RIVAGE-リバージュ-【死海の塩と泥がくれた死海成分高配合ソープ】ブラックマッドソープ

ヨルダンから死海の塩の入浴剤【デッドシーバスソルト】400g
ヨルダンから死海の塩の入浴剤【デッドシーバスソルト】400g



にほんブログ村 旅行ブログへ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

アンティーク スタイル

アンティークというとまず骨董品を思い浮かべます。

日本ではあまり身近ではありませんが、ヨーロッパ人々にとってのアンティークは身近に愉しめる親しみやすい存在だと感じました。

アンティークの魅力は、丁寧に作られた遙か昔のものがきちんと手入れや修理をされ今に残っているところですよね。

多くの雑貨の中で、独特な雰囲気や精巧な作りを保ち、人々の手から手に渡り受け継がれてきたアイテムなのです。

その存在には、異国の空気や歴史を感じられるのもまたアンティークの素晴らしい魅力です。

イギリスとフランスのヨーロッパアンティーク―ちょっと古びた雑貨や家具に囲まれて暮らす楽しみ イギリスとフランスのヨーロッパアンティーク―ちょっと古びた雑貨や家具に囲まれて暮らす楽しみ
成美堂出版編集部 (2006/01)
成美堂出版
この商品の詳細を見る


西洋アンティークの事典
西洋アンティークの事典

にほんブログ村 雑貨ブログへ



雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

雑貨をテーマにワクワクライフ

ブログを初めるとき、テーマを何にしようか迷いました。

でも、今は雑貨をテーマにして良かったと思っています。

海外の旅していると、ただブラブラ街を歩いていても何か材料に出くわします。

次はこのことを記事にしようと考えるとワクワク感がわき出てくるんですよね。


お気に入りの雑誌です。
zakka catalog (雑貨カタログ) 2006年 10月号 [雑誌] zakka catalog (雑貨カタログ) 2006年 10月号 [雑誌]
(2006/08/16)
主婦の友社
この商品の詳細を見る


にほんブログ村 雑貨ブログへ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

アンティークとコレクティブル

雑貨の中には懐かしさを感じさせるアイテムが数多くあります。

アンティークと呼ばれるものたちもその代表です。

一般にアンティークと呼ばれるものは、作られてから100年以上が経っているものを指します。

しかしそれほど古いものでなくとも、その時代を感じさせる懐かしいアイテムもあります。

例えばコレクティブルと呼ばれるものです。

それは古き良き時代のアメリカのアイテムで、ファイアーキングと呼ばれる耐熱食器の品々で人気の高いものが多くあります。

ファイアーキング】マグカップ【エッソタイガー】
ファイアーキング】ミキシングボウル

にほんブログ村 雑貨ブログへ



雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

エスプラナーディ通りのイッタラ

エスプラナーディ通りにある雑貨のお店「ittara(イッタラ)」の前

DSCF1753.jpg

この通りのお店の中でも一際大きく2件分の広さがあり、存在感がありました。

イッタラ製品は何でもそろっており、店内をブラブラ歩きながら見て歩くだけでも満足感に浸れます。

にほんブログ村 雑貨ブログへ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

アーリッカ(aarikka)

クリスマスを意識し始めるこの時期になると思い出すのがこのブランドです。

アーリッカは、フィンランドの木製アクセサリーや置物などの雑貨ブランドです。

木材の素朴な温かみをいかした、シンプルで愛嬌のある形は、世界中の人々に愛されています。

創設は、1954年にカイヤ・アーリッカとその夫エルッキ・ルオコネンによってスタートしました。

ファッションデザインを学ぶ学生だったカイヤ・アーリッカが、学校の卒業制作で自作の洋服をデザインした時、合うボタンが無く自分で木製のボタンを作ったのがスタートです。

服よりもボタンが話題になり、ボタンからアクセサリーを手掛けるようになりました。

素材には、フィンランドの白樺、松などを用い、とてもモダンで素朴なデザインと鮮やかな色彩で多くの人々に支持されています。また、木製の台所用品、装飾品は、とても楽しいものが多く、やさしさと温もりのあるデザインとなっています。

エスプラナーディ通りにある雑貨のお店aarikkaアーリッカ)」の前 DSCF1755.jpg
アーリッカの雑貨は、トナカイやアヒルのキャラクター商品ががとってもカワイイのです。サンタ・キャラのクリスマスグッズも沢山ありました。
AATTOKELLO
TONTTU-G
TONTTU-G
トナカイ - マグカップ

ネットショップではここのショップが充実しています。→「北欧雑貨の店

にほんブログ村 トラコミュ 北欧雑貨へ
北欧雑貨

にほんブログ村 雑貨ブログへ

「雑貨の神髄」のホーム

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

ヘルシンキのデパート「ソコス」、「フォーラム」

ヘルシンキのデパートで「ストックマン」についで大きなソコスです。
DSCF1752.jpg


デパートというよりショッピングセンターに近いフォーラムです。
DSCF1751.jpg


それほど大きいわけではありませんがストックマンとはまた雰囲気の違った店内は、やはりインテリアや生活雑貨のスペースが充実していました。

iittala イッタラ ティーマ マグカップ
Marimekko コーヒーカップ

にほんブログ村 雑貨ブログへ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

ヘルシンキ・ストックマン

ヘルシンキの大手デパートのストックマンです。
DSCF1748.jpg

日本のデパートを考えると、売り場面積は似たような感じですが、その中でも特出していたのは、インテリア・生活雑貨とお菓子やチョコレート等の売り場でした。

イッタラ、アラビアなどのをはじめとする北欧メーカーの食器、ガラス製品をはじめとして、タオルや寝具類、台所用品、ロウソクなどその品揃えには驚きです。

思わず長居をしてしまい、映像を残すことも忘れてしまいました。

iittala イッタラ ティーマ マグカップ
アラビア ムーミン マグ ムーミンオンアイス

にほんブログ村 雑貨ブログへ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

yahoo cafeにて

今日から久々の連休は実家に帰省します。

羽田からまもなく飛行機に乗るところですが、やはり少しでも時間があるとブログってしまいます。

初めてyahoo cafeを利用しました。

改めて世の中、便利になったと痛感しました。

やはり消費者のニーズを敏感に感じ取って提供することが何より重要なのでしょうね。

訪問者に満足していただけるように工夫しようと改めて感じたひと時でした。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

marimekko(マリメッコ)No.2

ヘルシンキのエスプラナーディ通りにある、以前このブログでも紹介したマリメッコのお店の前の歩道です。
DSCF1745.jpg

目を引いたのはこのトートバックでした。フィンランドの街ゆく若い女性も愛用していました。






マリメッコ(marimekko) UNIKKO 布トートバッグ(レッド)マリメッコmarimekko) UNIKKO 布トートバッグ(レッド)


にほんブログ村 雑貨ブログへ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

フィンランドの国旗

青空にはためくフィンランド国旗

国会議事堂(パーラメンント)の前で、あまりにもバックの青空とのマッチングが素晴らしく思わずシャッターを押しました。
DSCF1743.jpg

北ヨーロッパ諸国で多く用いられている、いわゆる“スカンジナビアクロス”のデザインを採用した国旗で、青は湖沼と澄んだ空を、白は清らかな雪を象徴するそうです。

ただ、この国旗はクロスの部分に紋章が入っており特別の意味があると思われます。

意味を知っている方は教えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

フィンランドのトラム(Tram)

ヘルシンキを縦横無尽に走るトラムです。
DSCF1750.jpg

町の至る所で頻繁に見かけました。

なんと、現在、11路線あるそうです。

一番多く見かけたのが上の写真の緑色がベースの車両ですが、
ガラス部分が多い新しい車両もたまに見かけました。

いずれもモダンなデザインですが、あまり出しゃばりすぎず町の景観をにうまくとけ込んでいました。

ワンマンカーで、チケットは乗車時に運転手から購入できますが、キオスクで買うと若干安く買えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

ナチュラル スタイル(natural style)

スローシンプルは、ライフスタイルを語るときに、モダン スタイルナチュラル スタイルは、インテリアや雑貨について語るときよく登場する表現です。

言葉の遊びといわれるかもしれませんが、バラエティーに富んだ幅広いものたちを系統づけて整理するのも楽しいものです。

今日は、ナチュラル スタイルについて考えてみます。

豊かな暮らしは我が家に自然が感じられることがなによりです。

そんなときに部屋の演出に活躍するのがナチュラル スタイルと呼ばれるものたちです。

自然な姿だからこそ飽きがきません。

さわやかで洗練された素材感に包まれているばかりでなく、他のさまざまなスタイルにも違和感なく融合出来るところが特徴です。

語っていくうちに、モダンスタイルナチュラルスタイルの境界線が何となく不明確になることにも気づきました。

でも、そんな定義付けにこだわるよりも自分の中でいろんなものたちのいいところを見付けだしてその存在感を認めてあげることも楽しみの一つではないでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ



雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

あらためてフィンランド

フィンランドはヨーロッパの東端に位置する森と緑に覆われた美しい国です。

面積は九州を除いた日本の面積と等しく、人口は520万人です。

ロシアとスウェーデンに挟まれ、歴史的には両国の支配下に置かれた時期も長く、独立を果たしのは1917年。

現在は世界でももっとも生活水準の高い先進民主主義、福祉国家の一つといわれています。

世界的に有名な企業はやはり携帯電話の「ノキア」でしょうね。

中心街にあるデパートは大きいものから「ストックマン」、「ソコス」、「フォーラム」などです。

特に「ストックマン」は売り場面積も広く、インテリア、生活雑貨用品はふんだんな品揃えで飽きることはありませんでした。

首都ヘルシンキは、緑豊かな海岸線、活気にあふれた港、ヨーロッパとロシアが混じり合ったような建築物が立ち並ぶモダンな街でした。

元老院広場から見たヘルシンキ大聖堂
DSCF1709.jpg


ヘルシンキ駅
DSCF1705.jpg


マーケット広場
DSCF1675.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

先ほど帰宅しました。

出張でしばらく不在でしたが先ほど帰宅しました。

ブログの状況は気になりましたが、出張先での日本語入力ができず発信したくともできない状況でした。

引き続き、雑貨を中心に、発信していきますのでよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

モダンスタイル(Modern Style)

今日は、インテリア雑貨の世界でよく耳にするモダンスタイルについて調べました。

モダンスタイルとは、最近のインテリア流行スタイルのひとつです。

モダンとは直訳すると今風とでも訳するのでしょうか・・・

力む事のない存在感で落ち着きの空間を演出していますよね。特に、インテリア雑貨の分野において、その存在にはまったく力みが感じられないと思いませんか?

モダンスタイルといっても幅が広く、その中でも注目を浴びているのが、北欧のモダンジャパニーズモダンだそうです。

北欧モダンスタイルは、1950年代に一大ブームになってから、一つの大きな流れとして未だに絶えることなく存在しており、最近になって再びブームとなっているようです。

北欧モダンスタイルの魅力は、温かさだと思います。

北欧には白樺やブナなどの木材の素朴な素材感を生かした作品、職人さんたちの手で作られた作品が多く、他のヨーロッパのモダンスタイルのクールな印象とは対象的な温かさがありますよね。

また、同時に生活スタイルを考えた機能的なデザインであることも特徴の一つです。






iittala イッタラ オリゴ マグカップiittala イッタラ オリゴ マグカップ



ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

今すぐに行動!

今回の台風は早々と東に離れ幸いでした。
そろりそろり、秋の兆しも感じられるようになりました。

今日は思考と行動についてです。

思考とはものを生み出す力であり、生み出させるようにしむける力です。

ただし、豊かになるためには、思考だけを当てにして、自分からは行動を起こさないということは問題です。
思考と行動が一致しないために挫折してしまうのです。

すなわち、自分から積極的に思考に働きかけ「今」行動を起こすことが重要なのです。
今やるべき事だけを考えていきましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

ダメ出しにより修正しました。

昨日ブログを修正しました!

きっかけは子供たちからのダメ出し

サイド全体の並び、次に書き言葉の口調が堅いという指摘でした。

どちらもごもっとも素直に修正しました。

でもどうも語り口調はなかなか思うようにはいきませんね。

引き続き頑張りま~す!


ブログランキング・にほんブログ村へ


雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

フィンランド料理レストランのラッピ(Lappi)

今日は先日行ったフィンランドのレストランを紹介します。

そのレストランはヘルシンキ市内にあるラッピ(Lappi)」といいます。
入り口近くのレジ付近の様子
DSCF1636.jpg

ラップランドとは、フィンランドの最大の県であり、ほぼ北極圏内を指します。
もともとこのあたりは先住民族であるラップ人(サーメ人Saame)が住んでいたところで、現在も、約4000人の子孫たちがトナカイの放牧などをしながら生活しているそうです。

前菜の盛り合わせです。ポイントはベリー系の果物が豊富に盛りつけてあるところです。
DSCF1622.jpg


「トナカイの肉を食べたらクリスマスにサンタさんがこないよ~!」
北欧では肉と言えばトナカイの肉らしいのです。
でも、見た目は牛肉とほとんど同じです。味はくどさや臭いもなく食べやすいです。
ラップランドポテト(ここらでとれる特殊なじゃがいもで、小振りで細長く、色がさつまいもに近い黄色。少し甘みがある)のマッシュポテトを添えて食べます。
DSCF1623.jpg


料理もさることながら、その内装すべてがラップランドをイメージさせる、とっても素敵なものでした。

全体が木作りで装飾品もすべて現地風。厨房の表側の壁の様子です。
DSCF1634.jpg

なんと空気取り入れ口の周りにも本物のトナカイの角がびっしりと・・・
DSCF1635.jpg

お手洗いの入り口です。
DSCF1631.jpg

調味料入れもトナカイの角風でした。
DSCF1629.jpg


旅行ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

ヘルシンキのテンペリアウキオ教会

テンペリアウキオ教会は、フィンランドヘルシンキにあるルーテル派の教会です。

DSCF1704.jpg


別名ロックチャーチと呼ばれ、その名の通り巨大な岩山の中心部をくりぬいた建築上もデザイン場も大変興味深い教会でした。

外観は岩の中にすっぽりと隠れているので、近くを通ってもうっかり見落としてしまうことでしょう。

でも、いったん中にはいると、天井の周囲を円形に切り取ったガラス窓からの光線がむき出しの岩肌を柔らか照らしだし、自然の懐に抱かれた何ともいえない落ち着いた気持ちになれるのです。

DSCF1700.jpg


もしヘルシンキに行く機会があれば、是非足を運んでもらいたいおすすめの場所です。

旅行ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

意思の力で自分自身を制する

今日も富を手にする法則について紹介します。

今回のテーマは、意思の力で自分自身を制することの重要性についてです。

なによりも、気持ちを自分自身の内側に働かせることが重要です。

どこに向けるよりも、あなたの自身の内側で意思は力を発揮出来るのです。

知力を働かせ願望のイメージを描き、決意と確信をもってそのイメージを保ち「正しい方法」で知力が活動できるよう意思を働かせてください。

決意と確信を強く持続することこそが、豊かになれる近道です。

周りの人々の気持ちが、いたるところであなたの願望の実現に必要なことをしようと働いていて、無意識のうちにあなたの手助けをしてくれるのです。

もしもあなたが否定的な気持ちを抱いたら、この動きは止まってしまいます。

決意と確信がものの動きをあなたに向かわせるのとは反対に、疑念や不信はその動きをあなたから遠ざけてしまうのです。

信じる心は何にも増して重要です。

あなたは自分の思いをしっかりと守ってください。思考や観察によって確信をより堅固なものにして、注意力を集中してください。

そのためには、意思の力を用いてください。

何に注意を向けるべきかを決めるのは他ならぬあなた自身の意思力です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

北欧雑貨好きにはたまらない本です。

この本は、フィンランドの人たちがどんな食材や化粧品、薬を使っているかとか、現地でしか味わえない身近な情報がたくさん載っています。

つい最近現地に行った人にとっても、まだ訪れたこともない人にとっても、大変新鮮で感動ものです。

なんだか現地で暮らしているような気分になってきます。

北欧フィンランドのかわいいモノたち 北欧フィンランドのかわいいモノたち
菅野 直子 (2005/11/10)
インターシフト
この商品の詳細を見る



ブログランキング・にほんブログ村へ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

aarikka(アーリッカ)

今日は先日ヘルシンキで見つけた雑貨のブランド、aarikkaアーリッカ)を紹介します。

1954年に、カイヤ・アーリッカは、服飾デザイナーとして資格を得るため、勉強していたところ、学校の卒業制作で、自分のデザインした服にピッタリと合う「ボタン」が見つからなかったため、自作の木製のボタンを作ったそうです。

それが、とても評判になり、現在のアーリッカへと成長していったのです。

現在では、シルバーを組み合わせたアクセサリーから、温かみのある素朴な木製ギフト製品など、400以上のアイテムに上ります。

自然をモチーフにした、アーリッカは、アメリカやヨーロッパなど世界中の人々に愛されています。


【aarikka-アーリッカ】フィンランド製クリスマスの妖精スノーボード トントゥ

ショップの売り場の様子
DSCF1720.jpg


現地調達のお気に入りタオルクリップです。
DSCF1724.jpg


PETTERI
PETTERI

にほんブログ村 トラコミュ 北欧雑貨へ
北欧雑貨

にほんブログ村 雑貨ブログへ

お立ち寄りいただきたい素敵なショップ

雑貨の神髄」のホームへ

プロフィール

1104kazuchi

Author:1104kazuchi
お気に入りの素敵なアイテムをご覧いただき、わずかながらでもライフスタイルへの刺激にしていただければと思っています。訪れた方にワクワクした気持ちを抱いていただくことが何よりの幸せです。

ブログ検索

カスタム検索

コンテンツ

相互リンクをよろしくお願いします!

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム



相互リンク テクノラティプロフィール インテリア・雑貨についてのブログを表示する.
copyright © 雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) all rights reserved.Powered by FC2ブログ 北欧についてのブログを表示する.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。