雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > スポンサー広告 > 創設80周年を迎えるスウェーデンのスヴェンスクト・テン

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > 耳寄り情報 > 創設80周年を迎えるスウェーデンのスヴェンスクト・テン

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

創設80周年を迎えるスウェーデンのスヴェンスクト・テン

今年創設80周年を迎えているスヴェンスクト・テンは、スウェーデンデザインの中でも老舗中の老舗と言える歴史のある企業です。

スウェーデンデザインはミッドセンチュリーに黄金時代を迎え、その後いろいろな側面を通り過ぎて今なお元気いっぱいです。特に、このスヴェンスクト・テンは独自の路線を行き成功を続けてきています。

秘訣は創設者であるエストリッド・エリクソンの意思を間違いなく受け継いでいる後継者のおかげです。

スヴェンスクト・テンとはスウェーデンのピューター(合金、スズ)という意味で、創設当時はピューター素材を用いた製品を扱っていました。

1924年、エストリッド・エリクソンとピューターアーティストのニルス・フォグステッドによって創設され、ピューター製のアート作品を主に取り扱い、1920年代のクラシックデザインに固守していました。

1927年にストックホルムのストランド通りに移転。その後現在に至るまでオリジナルショップを経営し続けています。

1930年に、エストリッドはインテリアデザインや家具に興味を持ち始めました。その頃、オーストリアの著名な建築家であったヨセフ・フランクは、第二次世界大戦の影響でオーストリアから彼の妻の故郷であるスウェーデンへの移住を余儀なくされました。

すでにヨセフの著名な作品の数々を熟知していたエストリッドは、彼との出会いに運命的なものと感じ、才能ある2人のコラボレーションはその後のスヴェンスクト・テンの発展を確かなものにしました。

ヨセフのタイムレスなデザインとエストリッドの企業家としての才能は、すばらしい成功の可能性を秘めていたのです。

2人がビジネスパートナーとなった後、パリやニューヨークで開催された展示会でもすでに「スウェーデン・モダン」と認識されていたスヴェンスクト・テンのスタイルは大きな反響を呼び、1967年にヨセフが亡くなるまでの33年間、2人はパートナーとして成功を収め続けました。

スヴェンスクト・テンは、ヨセフ・フランクがデザインしたオリジナルテキスタイルが有名なインテリアショップで、スウェーデンデザインらしいシンプル&モダンとは一線を画した独自路線のデザインが特徴です。

ヨセフ・フランクのデザインは花、果物、蝶など自然界にあるものをモチーフにし、大胆な色使いをしています。

ショップでは160種ほどあるオリジナルデザインの中から40種ほどをテキスタイルとして製品化しています。

このテキスタイルのメーター売りの他、オリジナルテキスタイルを使ったソファやカーテン、ランプシェード、クッション、テーブルマットなども販売しており、シンプルでモダンな白木のスウェーデン家具の中に、ちょっと独特なヨセフのテキスタイルデザインがセンスよく映えます。

オリジナルテキスタイルのバッグや小物入れなどはギフトにも最適です。

↓インテリア・雑貨ブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

「雑貨の神髄」のホーム

スポンサーサイト

<<デンマークを代表する家具ブランド フリッツ・ハンセン雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)デザインハウス・ストックホルムのマフラー>>

<<デンマークを代表する家具ブランド フリッツ・ハンセン雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)デザインハウス・ストックホルムのマフラー>>

プロフィール

1104kazuchi

Author:1104kazuchi
お気に入りの素敵なアイテムをご覧いただき、わずかながらでもライフスタイルへの刺激にしていただければと思っています。訪れた方にワクワクした気持ちを抱いていただくことが何よりの幸せです。

ブログ検索

カスタム検索

コンテンツ

相互リンクをよろしくお願いします!

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム



相互リンク テクノラティプロフィール インテリア・雑貨についてのブログを表示する.
copyright © 雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) all rights reserved.Powered by FC2ブログ 北欧についてのブログを表示する.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。