雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > スポンサー広告 > 何とも不思議な魅力のエルコーレモレッティミルフィオーリプレート

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > ヨーロピアン雑貨 未分類 > 何とも不思議な魅力のエルコーレモレッティミルフィオーリプレート

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

何とも不思議な魅力のエルコーレモレッティミルフィオーリプレート

不思議な魅力のエルコーレモレッティ ミルフィオーリ プレートです。

エルコーレモレッティミルフィオーリプレート 19cmイエローxコバルト(170)

ミルフィオーリ技法とは?「千の花」を意味し、断面に星や花の模様が表れているガラスの小片を組み合わせて作られたもののことです。

模様を構成する小片は、色のガラスに重ね合わせ、長く伸ばしたガラス棒を薄く切断して作ります。このガラス棒は金太郎飴のようにどこを切っても同じ模様。

それをさまざまなパターンで組み合わせて熔着させて作品を制作するのです。モレッティの作品にはすべて「M」マークが入っており、製造元が明確にわかるようになっています。このようなところに、職人の品質に対する誇りを感じることができます。

モレッティ社って?エルコーレモレッティ社は、ヴェネチアの工房の中でもミルフィオーリの技術、芸術性の両面において高いレベルと確かな伝統を持っています。

1911年に3人の若い兄弟により設立されたモレッティ社は、古いミルフィオーリの技術を研究しながら新しい技術を開発しつづけ、流行の変化にあわせたさまざまなヴェネチアガラスを制作しました。

製作技術は今なお受け継がれており、手作りであっても常に同じレベルの完璧なものを作り出すための厳しい品質基準を設けています。

現在のヴェネチアでミルフィオーリ技法もちいた制作において中心的役割を果たしている工房です。また1990年にはヴェネチアガラス職人の中でも優れた作家しか展覧会を開くことが許されていない、ドゥカーレ宮殿において展覧会を行いました。


↓インテリア・雑貨ブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

「雑貨の神髄」のホーム
スポンサーサイト

<<マリメッコのタオル雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)NORDIKA ノルディカトナカイ >>

<<マリメッコのタオル雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)NORDIKA ノルディカトナカイ >>

プロフィール

1104kazuchi

Author:1104kazuchi
お気に入りの素敵なアイテムをご覧いただき、わずかながらでもライフスタイルへの刺激にしていただければと思っています。訪れた方にワクワクした気持ちを抱いていただくことが何よりの幸せです。

ブログ検索

カスタム検索

コンテンツ

相互リンクをよろしくお願いします!

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム



相互リンク テクノラティプロフィール インテリア・雑貨についてのブログを表示する.
copyright © 雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) all rights reserved.Powered by FC2ブログ 北欧についてのブログを表示する.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。