雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > スポンサー広告 > 副都心線開業で明らかになる新・渋谷駅構想

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > 耳寄り情報 > 副都心線開業で明らかになる新・渋谷駅構想

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

副都心線開業で明らかになる新・渋谷駅構想

東京メトロ・副都心線の開業を控え、渋谷駅周辺の大規模開発にも注目が集まる2008年の広域渋谷圏です。

秋には文化村通り沿いにヤマダ電機が進出するほか、原宿では欧州カジュアル衣料大手「H&M」が日本初上陸するなど、各エリアの出店情報からも目が離せません。

東京メトロは昨年1月、今年6月に開業予定の新路線の名称を「副都心線(ふくとしんせん)」に決定したと発表しました。

同線は、渋谷-池袋間の8駅を結ぶ路線と、すでに開通している池袋-和光市の既存ラインをつなぐ都市高速鉄道として2001年に着工。明治通り直下を走る同線は、渋谷、新宿、池袋の3都市をつなぐことから、開通後は各エリア間競争の激化も予測されます。

現在工事が進められている新・渋谷駅は、安藤忠雄さんがデザインを担当、「地宙船」をイメージしたユニークな吹き抜け構造になることが明らかになっているほか、駅が建設される東口エリア一帯には、旧東急文化会館跡地の再開発事業として、2012年までに高さ約180メートルの複合高層ビルが完成する予定です。

副都心線開業を機に、文化会館閉館(2003年6月)以降、息をひそめていた渋谷駅東口エリアが「再生」に向けて動き出します。

↓インテリア・雑貨ブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

BlogPeople「生活・一般」ブログランキング
スポンサーサイト

<<ストックホルム・ファニチャーフェアーとは?雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)北欧テキスタイル北欧生地のはかり売り boras(ボロス)>>

<<ストックホルム・ファニチャーフェアーとは?雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)北欧テキスタイル北欧生地のはかり売り boras(ボロス)>>

プロフィール

1104kazuchi

Author:1104kazuchi
お気に入りの素敵なアイテムをご覧いただき、わずかながらでもライフスタイルへの刺激にしていただければと思っています。訪れた方にワクワクした気持ちを抱いていただくことが何よりの幸せです。

ブログ検索

カスタム検索

コンテンツ

相互リンクをよろしくお願いします!

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム



相互リンク テクノラティプロフィール インテリア・雑貨についてのブログを表示する.
copyright © 雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) all rights reserved.Powered by FC2ブログ 北欧についてのブログを表示する.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。