雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > スポンサー広告 > グスタフスベリ/Gustavsberg コルスバー/Korsbar コーヒーカップ&ソーサー

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > 北欧雑貨 グスタフスベリ > グスタフスベリ/Gustavsberg コルスバー/Korsbar コーヒーカップ&ソーサー

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

グスタフスベリ/Gustavsberg コルスバー/Korsbar コーヒーカップ&ソーサー



Gustavsbergを代表する2大アーティストによる作品です。

国内市場でもほとんど流通がない稀少シリーズとなっています。

シリーズ名の「Korsbar」はスウェーデン語でさくらんぼを意味し、その名の通り、大きく真っ赤なチェリーが一房実った大変可愛らしいデザイン。

女性アーティストらしい作品かと思います。


ブランド:グスタフスベリ/Gustavsberg
1825年、スウェーデン ストックホルムに設立されたメーカー。
『ヴィルヘルム・コーゲ/Wilhelm Kage』や、ベルサシリーズで有名な『スティグ・リンドベリ/Stig Lindberg』。
可愛い動物の置物で知られる『リサ・ラーソン/Lisa Larson』など、スウェーデンで屈指のデザイナーを輩出してきた名門陶器メーカーです。
現在も工房だけを残して、セラミック製品を中心に生産が続けられています。


アーティスト:スティグ・リンドベリ/Stig Lindberg
1916年、スウェーデン生まれ。
戦後のスウェーデンにおいて最も影響力をもった陶器作家の一人。
彼は1937年に Gustavsberg 社に入社後、ヴィルヘルム・コーゲのアシスタントとしてキャリアをスタートさせます。
彼の元でセラミック製造を学び、1949年にアートディレクターに昇格。
その後、その才能はセラミックだけに留まることなく、プラスチック製品・装飾品・テキスタイルと様々な分野で活躍。
彼の作品はスウェーデンの一般家庭で身近に発見できるほど定着しています。
正にスウェーデンが誇る国際的に認められた戦後最大の個人陶芸作家です。


↓インテリア・雑貨ブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ファイブスタイル ブログランキング

BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

「雑貨の神髄」のホーム

スポンサーサイト

<<マリメッコ ミニ ペルスカッシ バック雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)Lisa Larson(リサ・ラーソン)の「Busset Hound(バセットハウンド)」>>

<<マリメッコ ミニ ペルスカッシ バック雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)Lisa Larson(リサ・ラーソン)の「Busset Hound(バセットハウンド)」>>

プロフィール

1104kazuchi

Author:1104kazuchi
お気に入りの素敵なアイテムをご覧いただき、わずかながらでもライフスタイルへの刺激にしていただければと思っています。訪れた方にワクワクした気持ちを抱いていただくことが何よりの幸せです。

ブログ検索

カスタム検索

コンテンツ

相互リンクをよろしくお願いします!

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム



相互リンク テクノラティプロフィール インテリア・雑貨についてのブログを表示する.
copyright © 雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) all rights reserved.Powered by FC2ブログ 北欧についてのブログを表示する.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。