雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > スポンサー広告 > ファイアー・キングって何?

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > 雑貨 ファイヤーキング > ファイアー・キングって何?

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

ファイアー・キングって何?



今日は、コレクティブルズといわる、いわばヴィンテージものの食器を紹介します。

その製品はファイヤーキングと呼ばれています。

アンカーホッキング社というアメリカのガラス会社が製造していた食器のブランドです。

1905年にオハイオ州でホッキングクラス社が創設され、1937年にアンカーホッキンググラス社と名前が変わります。

「ファイヤー・キング」の製造が始められたのは1942年。

当時経済成長期の真っ只中だったアメリカでは、頑丈で割れにくく耐熱ガラスがうりのファイヤーキングは、オーブンや電子レンジの普及と共に瞬く間にアメリカ中の食卓を飾るようになったといわれています。

その後30年以上も製造され続けていましたが、時代の流れとともに1976年に製造が終了。

しかし、製造終了後30年近くたった今でも、つやつやした耐熱ガラス製であたたかみのあるデザインにこうして世界中で愛され続けています。

更に興味のある方は、I Love Firekingのサイトを紹介させていただきます。

ファイヤーキングの魅力は・・・・

ファイヤーキングの最大の魅力はちょっと丸みのあるフォーム。そして白乳色系のやわらかい色合いです。

当時の古き良き時代のアメリカのぬくもりを感じずにはいられません。

また、今は製造されていないからこそ、その出会は特別に感じられます。ずっと使っていきたい。そう思わせてくれる品々ばかりです。

もちろん使い易さもその魅力のひとつ。当時としては画期的だった耐熱ガラスは、オーブンや電子レンジにも使えるのが売り。

また分厚く、頑丈なので、ちょっとやそっとぶつけたり落としたりしても割れません。

ファイヤーキングは気取った食器ではなく、日常に溶け込んだ食器なのです。

ぜひ、一度使ってみてください。毎日の生活の中に少し”ゆとり”ができる事は間違いありません。



にほんブログ村 雑貨ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

<<エジプシャンバザールにようこそ!雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)過去、未来ではなく「現在」を大切に>>

<<エジプシャンバザールにようこそ!雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)過去、未来ではなく「現在」を大切に>>

プロフィール

1104kazuchi

Author:1104kazuchi
お気に入りの素敵なアイテムをご覧いただき、わずかながらでもライフスタイルへの刺激にしていただければと思っています。訪れた方にワクワクした気持ちを抱いていただくことが何よりの幸せです。

ブログ検索

カスタム検索

コンテンツ

相互リンクをよろしくお願いします!

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム



相互リンク テクノラティプロフィール インテリア・雑貨についてのブログを表示する.
copyright © 雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) all rights reserved.Powered by FC2ブログ 北欧についてのブログを表示する.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。