雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > スポンサー広告 > トルコのふかふかギャッベ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > 雑貨 トルコ雑貨 > トルコのふかふかギャッベ

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

トルコのふかふかギャッベ




トルコの伝統的なギャッペを紹介します。

ギャッペとは、イラン・南西部、ザクロス山脈に近いシラーズ地方の遊牧民の織物のことですが、一般的にギャッベ(Gabbeh)は2センチ以上の長い毛足を持つ分厚い絨毯のことを指します。

冬には雪が積もって、零下20度にまで下がる高原地帯でも
ふかふかの絨毯を敷き詰めたテントの中は意外と暖かいものだったのかもしれませんね。遊牧民の生活の知恵が詰め込まれているのが、ギャッベなのです!

毛足は長めでおよそ1.5cm程度。下地部分とあわせると2cm以上にもなる分厚い絨毯です。

ギャッベは、ウール100%・手織りの絨毯です。パイル(毛足)は長めで約2cm程度。床に敷いてみると、かなりの厚みがあります。

でも、厚みのわりに通気性もあり、ホットカーペットの上に敷いてもホンワカ心地よい暖かさが伝わってきます!

ギャッベに描かれているモチーフは、ザクロス山脈のふもとで暮らす遊牧民が、毎日目にする風景です。

大家族が一緒に暮らす大きなテント、羊や馬、そして遠くに見える山々や草原。そして時折、風景に溶け込むように人間たちの姿が登場するのです。

今回のアイテムは、座布団代わりにも使えるかわいらしいミニギャッベ。ソファやダイニングチェアの座面に敷いても、なかなか気持ちいい♪

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村 トラコミュ 輸入雑貨へ
輸入雑貨

「雑貨の神髄」のホーム


スポンサーサイト

<<アレッシィのバードケトル雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)つくばLALAガーデン>>

<<アレッシィのバードケトル雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)つくばLALAガーデン>>

プロフィール

1104kazuchi

Author:1104kazuchi
お気に入りの素敵なアイテムをご覧いただき、わずかながらでもライフスタイルへの刺激にしていただければと思っています。訪れた方にワクワクした気持ちを抱いていただくことが何よりの幸せです。

ブログ検索

カスタム検索

コンテンツ

相互リンクをよろしくお願いします!

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム



相互リンク テクノラティプロフィール インテリア・雑貨についてのブログを表示する.
copyright © 雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) all rights reserved.Powered by FC2ブログ 北欧についてのブログを表示する.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。