雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > スポンサー広告 > 最近の生活雑貨事情のうんちく

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > インテリア・雑貨のコラム > 最近の生活雑貨事情のうんちく

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

最近の生活雑貨事情のうんちく

●幅広い生活雑貨ジャンルの中で、今後の拡大・成長が見込まれる分野は、既存の「キッチン雑貨」に加え、近年新たな生活雑貨ジャンルとして認知されるようになった「ペット雑貨」や「ベビー雑貨」等が挙げられます。

●「キッチン雑貨」は、これまでも中高年層が主要な顧客層となって安定的な成長を維持してきた分野ですが、近年、これらの年代層に加え、新たに団塊ジュニアの世代が有力な顧客層となりつつあります。

●流れをつかんだ事業展開の例は、「株式会社 東急ハンズ」(本社・東京都渋谷区)が2002年から展開しているキッチン・バス関連のオリジナル・ブランド専門店である「ハンズセレクト バス&キッチン」や、同じく業界大手である「株式会社 アスプルンド」(本社・東京都港区)が展開するキッチン雑貨専門店「212キッチンストア」(212k)などが挙げられます。

●テイスト(趣味性)の観点で見ると、2000年頃からブームとなっていた「アジア雑貨」や「和雑貨」は、既に一般消費者の日常的な生活の場面において定着化を遂げており、事業者の数の面においても若干飽和状態となっています。

●一方、新たなブームを形成するものとして期待されるのが「北欧雑貨」です。北欧雑貨の多くはシンプルなデザインのものが多く、一般消費者にも幅広く受入れ易いもので、雑貨愛好家をはじめとする消費者の間で次第に人気が高まったものと見られ、北欧の家具・雑貨を取扱う外資大手である「IKEA」(本社・スウェーデン)の日本進出等が、北欧雑貨の一層のブーム化を牽引していることも影響しているようです。

IKEAファンブック
フロッシュ オレンジ キッチンウォッシュ 500ml 食器洗い用濃縮タイプ

にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ

「雑貨の神髄」のホーム
スポンサーサイト

<<コンパクトでクリーンなミニオイルヒーター雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)バレンタインにフランス・マテ社のトリュフチョコはいかが?>>

<<コンパクトでクリーンなミニオイルヒーター雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)バレンタインにフランス・マテ社のトリュフチョコはいかが?>>

プロフィール

1104kazuchi

Author:1104kazuchi
お気に入りの素敵なアイテムをご覧いただき、わずかながらでもライフスタイルへの刺激にしていただければと思っています。訪れた方にワクワクした気持ちを抱いていただくことが何よりの幸せです。

ブログ検索

カスタム検索

コンテンツ

相互リンクをよろしくお願いします!

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム



相互リンク テクノラティプロフィール インテリア・雑貨についてのブログを表示する.
copyright © 雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) all rights reserved.Powered by FC2ブログ 北欧についてのブログを表示する.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。