雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > スポンサー広告 > 英国のウエッジウッド

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) > 雑貨 お気に入りブランド > 英国のウエッジウッド

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)

英国のウエッジウッド

『英国陶工の父』と讃えられたジョサイア・ウェッジウッドは1730年、ロンドンから北西約250キロのストーク・オン・トレントのバーズレムという 街で、チャーチャード窯(教会の前にあった為そう呼ばれたといわれる)を営む夫妻の12人兄弟の末っ子として生まれ、根っからの陶工っ子として育てられました。

1739年、父の死によって家業は長男トーマスが継ぎ、学校を中退したウェッジウッドは、兄のもとで本格的な修行を5年間積みます。

22歳で兄の元を離れ、数件の共同経営などに参画した後、29歳の1759年には工場を借りて独立を果たします。これがウェッジウッドの始まりです。

1774年には、4年越しの1万回にも及ぶトライアルを重ね、ついに新しいせっき(ジャスパーウェア)を完成させます。

また、1790年には古代ローマのカメオ・グラスの傑作「ポートランドの壷」をジャスパーで再現することに成功しました。この深いブルーのジャスパーは、今でもポートランドブルーと呼ばれ親しまれています。(バックスタンプに描かれている壺は、この壺をモチーフにしたものです)

1795年1月3日にこの世を去りましたが、その精神は今日に至るまで脈々とウェッジウッドの中に流れつづけています。




ウエッジウッドを格安で販売


にほんブログ村 雑貨ブログへ

お立ち寄りいただきたい素敵なショップ

「雑貨の神髄」のホーム
スポンサーサイト

<<CROSS(クロス) ion(アイオン)雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)ファイヤーキングのマクドナルド グッドモーニング>>

<<CROSS(クロス) ion(アイオン)雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介)ファイヤーキングのマクドナルド グッドモーニング>>

プロフィール

1104kazuchi

Author:1104kazuchi
お気に入りの素敵なアイテムをご覧いただき、わずかながらでもライフスタイルへの刺激にしていただければと思っています。訪れた方にワクワクした気持ちを抱いていただくことが何よりの幸せです。

ブログ検索

カスタム検索

コンテンツ

相互リンクをよろしくお願いします!

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム



相互リンク テクノラティプロフィール インテリア・雑貨についてのブログを表示する.
copyright © 雑貨の神髄(北欧スタイルなインテリア・雑貨を紹介) all rights reserved.Powered by FC2ブログ 北欧についてのブログを表示する.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。